ハッピーメールを掘り下げる(4)

ハッピーメールの機能 Part2


(出典 出会い系人気ランキングさま)



(5)ハッピーパーティー
参加を強くお勧めするお見合いパーティーです。リアルなパーティーなので、バーチャルではない出会いで恋人になりやすいのがメリットです。
デメリットは、大都市でないと開催してない点です。

ハッピーパーティーは婚活パーティーを企画する会社、エクシオとコラボしてパーティーをやっています。

今のところは東京、名古屋、福岡だけでこれらの都市の近くに住んでいないと参加は難しいのですが、パーティー会場は随時拡大中です。

男性は400ポイント~800ポイント、女性は0~300コインで参加ができます。年代は男女共に20代~50代と幅広い年代です。

こういったパーティーだと女性もコインを購入しなければいけない場合もあり、本気で出会いたい女性が参加してくれます。

キャッシュバッカーや業者、援助などのアダルト系女子などは参加していないため、本気で相手を探せます。

それがハッピーメールのポイントで参加できるため、ピュアな恋を探すのならばハッピーメールのサイトで頑張るのではなく、ハッピーパーティーで頑張りましょう。


(6)ハッピー日記

無料で投稿とコメントできる日記です。

日記は見放題、書き放題、コメントし放題ですが、出会に直結するような書き込みは禁止です。

ただし、「ボクも一緒の趣味ですよ。」などで話を盛り上げてからメール送信するなど、仲良くなるきっかけを作れるので最も活用したいコンテンツです。


(7)似顔絵画像

顔写真はサイトで公開したくないなぁと思うのは、男性も女性も一緒です。

男性は顔写真を公開するのがネックならば、似顔絵ぐらいは作っておきましょう。

雰囲気が分かるのと分からないのでは、女性の反応が変わってきます。

初回は無料で作成できます。
2回目以降は70p必要です。



(8)マナー返信

あとマナー返信は出会いに直接は関係ありませんが、ちょっとした時にチャンスを逃したくないなどの理由で便利に利用できます。

運転中など今すぐにメールが返信できない時に定型文を送信し、相手に失礼がないようにするメールですね。





(9)ハッピー占い
ラブメイトなど相性が良い人を占ってくれます。出会いに直結しませんが、どんな女性かな?と調べるとタイプの女性が見つかるかもしれません。

(10)ハッピーランド
似顔絵、天気、ハッピーWiki、ゲーム、コミックなど楽しむためのコンテンツです。
似顔絵は書いてもらってプロフ写真にする事もでき、顔写真を載せたくない人は似顔絵を載せると良いでしょう。



(11)ハッピーWiki

ハッピーメールが他の出合い系サイトと比べてユニークなのが、ハッピーWikiです。
無料で利用できるハッピーランドにあるコンテンツの1つで、本来は暇潰しのために利用します。

ハッピーWikiはWikipediaのように様々な話題の物や人について説明しているコンテンツです。
そして、その物や人についてコメントを残せるのです。

もしあなたが興味ある物に、女性がすでにコメントしていたとします。

すると、その女性とあなたは共通の趣味がある、話が合うパートナーになるかもしれません。

出会いのきっかけの1つになるため、ハッピーWikiは暇潰しコンテンツと言えども侮れないのです。

もちろん、これだけで確実に出会えるとは言えませんが、好みの女性や趣味が一緒の女性を探すチャンスがハッピーWikiにはあります。
出合いのツールの1つになる、ハッピーメール独自のコンテンツです。


ハッピーメールの機能 Part1


豊富過ぎずシンプルで使いやすい!

登録までできたら、次にハッピーメールのコンテンツについてです。

決してシンプル過ぎる訳ではありませんが、出合い系サイトにプラスでSNSの面も兼ね備えたのがハッピーメールです。

コンテンツは他の出合い系サイトとほぼ同じですが、細かい所まで見ていくとハッピーメール独自のコンテンツもあります。



(1)ピュア掲示板


全国メル友
住んでる地域に限らず、メル友を募集する掲示板です。
メル友なら女性からの返信率は高いのですが、自分が住んでる地域とあまりにも遠いと会うチャンスは低いです。

メル友募集
ホームグランドからメル友を探せるので、全国メル友よりも出合い易いです。

今からあそぼ
すぐに会える可能性が高く、ピュア掲示板でもその日のうちにホテルへ行ける可能性があります。ただし、キャッシュバッカーに出会う遭遇もありでリスクは少し高いです。
すぐに会えずに話を長引かせる女性なら、連絡を経ちましょう。

恋人募集
彼氏募集中の女性が、真面目な出合いを探してます。まずは友達から気さくに話かけましょう。

友達募集
恋人募集よりもハードルが低く、飲み友やカラオケ友などの関係を探してます。友達から恋人になれる可能性もあるため、期待度が高いです。

ミドルエイジ/シニア
40代~50代ぐらいの出合いを求める人が揃っています。同年代、年上の友達や恋人、遊び仲間を探せます。

ピュア画像掲示板
画像を公開する女性は多くないのですが、面食いならば利用してみる価値ありです。

ヨタ友/ヨタ恋
コアな趣味を持つ出会いを探せます。
趣味が会えば出会いまでは早いです。





(2)大人の掲示板


今すぐ会いたい
すぐに会えて即ホテルも可能ですが、援助目的や風俗関係者も多くいます。

大人の出合い
不倫などを含む大人の関係を求めています。

大人の恋人関係
こちらも不倫や大人の付き合いなどです。恋人関係なので、彼氏彼女希望もあります。

刺激的な出会い
アブノーマルな体の関係など、マニアックな出会いも求めれます。

大人のメール/電話
テレフォンセックスなど、エッチな会話をしたい人向けです。

大人のメール/電話全国版
地域に限らず、テレフォンセックスしたい人向けです。

ミドルエイジ/シニア
ピュアなミドルエイジ/シニアのアダルトバージョンです。若い子よりもお姉さん世代が好き、同年代のエッチな出会いが欲しい人向けです。

画像掲示板
大人の掲示板の中で、画像付きのものです。

同性愛
ゲイ、レズなど一般的な掲示板で探せない出会いのための掲示板です。



(3)チャンス掲示板

掲示板に投稿しても、まだ返信がない女性を集めた掲示板です。
返信率が高くて狙いめです。


(4)画像、動画投稿掲示板

会員同士で画像や動画を投稿して楽しむ掲示板です。
自分が投稿した画像や動画が評価されると、マイレージがもらえ、マイレージはポイントに交換できます。


ハッピーメールを掘り下げる(2)

ハッピーメールの料金システム


(出典 出会い系人気ランキングさま)



ハッピーメールは男性がポイント制で女性は基本無料です。1P=10円のシステムでポイントは購入しない限り、使えないようになっています。

ポイントをクレジットカードや銀行振り込みなどで購入するしかなく、自動的にポイントをチャージするシステムもありません。

つまり、ポイントがマイナスになって後から高額請求なんて有り得ないのです。

そして、ポイントを消費するアクションで出逢いに直結するのは以下の通りです。ついでに、ポイント購入でお得になる金額についても一緒に見ていきましょう。

ハッピーメールで出来るアクションは他にもありますが、良く使うアクションのポイントは下記の通りです。ざっくりまとめると、↓になります。


日記関係、プロフ閲覧、検索、メール受信閲覧は無料
メールを送信する、掲示板を見る、1日2回以上投稿する、画像や動画を見るは有料

どんな子がいるかな~とか、どんなメールかなぁ~と見るのは無料だけど、やり取りしたいなら有料って事です。

1アクションは何十円単位なので、お小遣い程度の金額で出逢いを探せます。


ハッピーメール料金

消費ポイント

掲示板の閲覧 1ポイント
掲示板に投稿 5ポイント
メールを送る 5ポイント
似顔絵画像 2ポイント
マナー返信 無料
ハッピーパーティー 400~800コイン

ポイントのお得な買い方

ハッピーメールのポイントは基本的に1ポイント=10円ですが、銀行振り込みかクレジットカード購入でポイントを買うとボーナスで何ポイントかオマケしてくれます。

ポイント購入お得

1,000円=110P
2,000円=230P
3,000円=400P

このように、ポイントを多くまとめて購入すればするだけボーナスポイントが付いてくるのです。そして、最大で30,000円=4500Pまで一度に購入できます。

「じゃあ、30,000円分のポイントを買ったらいいじゃん!」と思っても、そうはいきません。

ポイントは原則的に返金できないからです。

彼女が出来たからハッピーメールを辞めたいと思った時に、ポイントが余ってるとしても返金はできないのです。

そこで、お勧めなのが5,000円分のポイントを買う事です。700ポイントが購入できます。

出合い系サイトで1ヶ月あたりに使う金額は3,000円~5,000円と言われていて、5,000円を越すと使い過ぎのブレーキが必要だからです。

ハッピーメールは後払いがなく、前払い制なのでなるべくポイントはまとめ買いした方がお得です。5,000円ならお小遣いの範囲に収まりますし、ポイントが残りにくいでしょう。

登録で120Pゲット!プロフ設定+電話番号認証だけで登録できる

ハッピーメールに登録する時は、公式ホームページからできます。

登録自体は無料です。男性か女性かを選び、男性なら120Pもらえます。(もらえるポイントは時期によって変動します)

ハッピーメール登録



登録は、まず性別や地域、ニックネーム、コメントなどを記入していきます。

特に難しい項目はありません。素直に自分の事を記入していけば良しです。

次に電話番号認証があります。

電話番号認証

ハッピーメールは1人1アカウントを持ち、複数のアカウントを1人が持つのを禁止しています。そのため、1台の携帯電話から1アカウントしか登録できないように認証が必要なのです。

1人が複数アカウントを持っていたら会員数を水増しして不正アカウントになってしまうため、それを禁止するためです。

自分の携帯電話の番号を登録すると、認証方法として音声ガイダンスとSMSの2通りありますので、どちらでも良いので済ませましょう。

SMS認証

自動音声認証

電話番号認証はハッピーメールの運営と何か話すのではなく、音声ガイダンスが「登録するなら1を押して下さい。」「登録しました。」と喋っておしまいです。

電話番号が情報漏れする事はなく、安心して登録できます。

簡単な登録で120Pももらえて、無料ポイントの中で出会えたとの口コミもあります。まずは無料からやり取りできるのでお得です。

年齢確認は出合い系では必須項目

ハッピーメールに登録できたら、次にやるのが年齢確認です。年齢確認しなくてもハッピーメールにログインできますが、異性とのやり取りはできません。

年齢確認は、未成年が出会い系サイトに登録しないために行うものです。

一昔前は年齢確認がなかったため、未成年が援助交際や売春、家出などに利用して犯罪に巻き込まれるリスクがありました。

それではいかん!と法律が整備され、出合い系サイト規制法ができたのです。

その法律の元、出合い系サイトは年齢確認が必要になりました。

つまり、年齢確認を義務付けるのは優良サイトだからなのです。あまり有名じゃない一部の出合い系サイトでは、男女の出会いを勧めるコンテンツがある一方で、出会い系サイトではないと主張して年齢確認をしていないサイトもあります。

それらは法律違反になる可能性が高いサイトですが、ハッピーメールはきちんと年齢確認をしているから優良サイトなのです。

年齢確認は、身分証の写メをハッピーメールのサイトでアップロードします。年齢が分かれば良いため、住所などの不要な情報は黒く塗り潰して良いのですが...面倒くさいw !と感じる人もいます。私も面倒くさかったです(笑)

そこで、身分証のアップロードが面倒くさければクレジットカードを使って年齢確認するのをお勧めします。

クレジットカードで100円=10Pを購入するか、カード番号を入力します。

クレジットカーを持ってる=未成年じゃないと分かるため、簡単に年齢確認が済みます。

また、身分証だと自分の情報を送信しなきゃいけないので抵抗があるかもしれませんが、クレジットカードならカード会社とのやり取りで年齢確認が済むので安心できる人も多いでしょう。

年齢確認ができたら、制限なくハッピーメールを利用開始できるようになります。

まずもってハッピーメールとは?

ハッピーメール徹底掘り下げ
ハッピーメールは出会い系サイトに興味を持つ人ならば、一度は聞いた事がある名前ではないでしょうか?

それだけ有名なハッピーメールはどんなサイトなのか、ユニークなサービスはあるのか、口コミは?などのハッピーメールの概要や攻略、お勧めする利用方法などを紹介します。





累計会員数1500万人以上!ハッピーメールは最大規模の出会い系サイト

ハッピーメールの会員数は、2017年9月現在で1500万人を突破したと掲載しています。

1000万人以上もユーザーを持つ出合い系サイトは珍しく、ハッピーメールは日本最大級のマンモスサイトと呼ぶに相応しい出会い系サイトです。

出合い系サイトは大小様々なサイトがありますが、10年以上も生き残ってるのはほんの一握りしかありません。

もちろん、迷惑メールや同時登録・サクラなどの悪質行為がないサイトです。

現在でも会員数を伸ばしているため、危険なサイトではないのが分かると思います。

出合い系でよくある、ハッピーメールに登録したからと言って迷惑メールは来ません。
また、他のサイトにも自動的に登録されてしまうなんて事もありません。



ハッピーメールからメールが来る時

ハッピーメールは、怪しいチェーンメールなどの運営に関係しないメールは送りません。
しかし、異性からメールが来た、いいね!をされたなどのお知らせメールは来ます。あくまでもお知らせなので、マイページでメールが来ないように設定できます。また、メールを送らない時間帯まで設定できます。

運営会社は株式会社アイベック

ハッピーメールの運営会社は、株式会社アイベックです。福岡が本社ですが、渋谷にオフィスがあります。

1981年に創業なので、かれこれ30年以上も存在しています。ハッピーメールも10年以上の経営歴であり、安定した会社と安定したサイトです。

この会社の渋谷オフィスを取材記事がネットにあったのですが、一般的なオフィスでした。デスクにパソコンがあり、清潔感もあって悪徳さは感じません。

会社情報から、ハッピーメールは健全なサイトとして信用できます。

「じゃあ、実際にどんな人が利用してるの?」「ハッピーメールから本当にメールが来ないの?」と、登録前に知りたいであろう会員とメールについて詳しく見て行きましょう。

ハッピーメールはどんな会員層が多い?

ハッピーメールは16年で累計1500万人が登録していますが、16年前に登録した人が今でもハッピーメールに居座り続けて出会いを探してるなんて事はありませんw。

累計1500万人なので退会した人もいますし、アカウントはあるけどハッピーメールにログインしてない人も1500万人に含まれます。

それでも年間93万人が登録してる計算なので、古い会員ばかりではなくて新しい会員が多数いるのが分かりますよね。

そして、その会員がどんな目的でハッピーメールを利用してるかは、お試し提示板でも確認できます。


女性は「メールしたい」「彼氏が欲しい」「遊びたい」との投稿が多く、 男性は「会いたい」「遊びたい」「仲良くしたい」などの投稿が多いです。

つまり、暇だからメールしたい、会って遊びたいとの目的の人が多く利用してるのがハッピーメールです。

若い女性から大人まで、地方でも出会える

ハッピーメールでは、20代などの若い女性が多く登録しています。

なぜならハッピーメールは宣伝をしていて、若い子向けの雑誌に広告を掲載していたり、繁華街にハッピーメールの大きな看板をかけたりなどをしているからです。

おしゃれが好きで、旬に敏感な若者が集まりそうな場所で宣伝しているから、若い女性が多いのです。

「じゃあ30代や40代はいないの?」ってなりますが、最近は30代以上の登録も増えています。

ミドルエイジ向けの掲示板があるため、若い子ばかりが対象の出会い系サイトではありません。会員数が多いため、どんな年代でも一人ぼっちになってしまうなんてありません。

ご近所での出合いも可能?!

また、ハッピーメールは地方に住むユーザーにもお勧めです。
口コミによると、東北の田舎に暮らしていても複数の女性と出会えたとの声があります。

宣伝トラックが地方にまで走っていたりと都市部だけの宣伝ではないため、地方に住む人も「ご近所のユーザーがいない(泣)」と嘆かずに済みます。

会員数が多いため、幅広い年代や地域にこだわる必要がありません。



ハピメの公式HPはコチラ
ハッピーメール 18禁


もどる

トップページへ