PC,スマホで簡単出会い系ご縁はぴめる(ハッピーメール)モバコイ

出会い系アプリサイトは男女の仲介をしてくれる便利なアイテム


  管理人Kana

こんにちは、管理人のKanaです。
有料も無料でも出会い系サイト~Deaikei application site~は恋人が欲しい男女の仲介をしてくれる、とても便利なアイテムです。
でも、利用にあたっては、どこを選ぶかが大変重要です。(*'-')
特に、最近は 悪質業者も増えていますし・・・。
それで、この出会い系サイト評価のページを立ち上げました。
一人の夜が、いっそう寂しい季節ですよね。 
当ページの有効活用で、レッツ ハッピー   (Kana) 


男女無料の出会い系厳選



次に、みなさまからのご要望が一番大きい完全無料制に触れます。。

やっぱり無料で使えて、理想の出会いをゲットできれば何より嬉しいですよね。
でも、世の中には無数の完全無料出会い系サイトが存在する中で、リアルに出会える可能性のあるサイトは、大変希少なんです。。
その希少サイトの中でも、当ページでは、無料型につきものの、煩わしい大量の広告メールに悩まされる事がないところをご紹介させていただきます。




モバコイ【18禁】

[メル友、真剣な恋人]

(1)無料制とは思えないほど充実したサイトコンテンツ機能。
(2)無料で会員150万人突破の真に実用的な無料出会い系サイトは、モバコイだけです。
(3)メルアドの交換も無料で自由にできます。
(4)そして、フリーメールでの安心登録。
(5)一切お金がかからないので、初心者さんのお試し体験用にも適します。
(6)不満な点はというと、入会の時に審査が入り、登録完了メールが届くまで、三時間近くかかってしまったことです。
(後で、審査は女の子だけと判明!)

でも、それからは、スイスイと運んで、あっと言う間にメル友ができちゃいました。。。
女の子と男性が普通にメールのやり取りができるということは、出会い系サイトとして正常に機能していることの証明ですね。
あと、
ピュアな恋活サイトですけど、H願望の女の子だってきっといるはず。。。
あとは、あなたの腕次第!!





自由恋愛【18禁】

[大人の恋活]

(1)モバコイの姉妹サイトで、こちらは、「自由な恋愛」~割り切り大人の恋活~です。
(2)会員数、50万人は、彼氏、彼女、はもちろん、浮気相手、不倫パートナーゲットも期待できる数字です
(3)メルアドの交換も無料で自由にできます。
(4)入会は、フリーメールでの安心登録。
気に入らなければ、メールごと捨ててしまうことができるので何の憂いも残りません。

(5)「モバコイ」と同じ運営会社のせいなのか、こちらも審査が入って、登録完了まで数時間も待たされまた。
このことを知らない女の子には登録を諦めて他のサイトに行っちゃう人も絶対にいますよ。
ぜひ 改善していただきたいです。
そうでなくても無料制には女の子がすくないんですから。
会員になってからは、快適にスイスイと、コトが運んでいます。
わたしだってたまには今カレとは違う相手と仲良くしたい・・・と思っていたら早々と素敵な相手と仲良くなれました。
内容は内緒です。。。
・・・・・
だから、なおのこと、もったいないです。





趣味が集まる☆友達空間☆【18禁】
本気の恋人、婚活

メガコミュの巷の評判はあまり芳しくないものが多かったので、これまではスルーしていました。
でも会員30万人という点が気になって入会してみました。
先ず、ここに入った時の第一印象は、「賑やか!そして丁寧に作られている。」というものでした。
意外にも好感を持つことができました。

「遊びではなく、もっと真剣に、もっと本気でピュアな恋活や、婚活をしたい!」そんな方のための出会い系サイトが「メガコミュ」だと思います。

メガコミュは完全無料の出会い系サイトですが、30万人のビッグサイトで、これならお好みの相手を見つけやすいです。

フリーメールを使っての安心登録が可能。

元々イートレンドリサーチが運営していましたが、現在は株式会社レインボーに変更されています。
レインボーが運営の無料出会い系サイトは他にもいくつか有りますが、登録すると提携有料サイトに同時登録されるという共通点があります。
メガコミュも例外ではなく、登録すると提携有料サイトからのお誘いメールが届きます。
実際、一部のユーザーがそのサイトも利用することによって、「無料メガコミュ」の運営が成り立っています。
でも、わたしたちは、それを使わなければいいんです。
このサイト自体は、巷の悪質サイトとは違い、素人同士のメールのやりとりは可能なので、出会い系サイトとしての機能はふつうに備えています。
コツコツ利用すれば出会いの可能性は十分にあるんです。。

メガコミュは、前もって、「同時登録がある」という認識で利用するのであれば、悪質なサクラや同時登録先に引っ掛かることも無いでしょう。

メールのやりとりは、ベーシックなタイプでサイト内からメールを送り、サイト内で返信をします。
携帯・PCの環境で利用できます。
メール内にLINEのIDやメアドを書き込むと文字化けするシステムが使われており、交換するのは苦労しそうです。
機能面はシンプルで「掲示板に書く」「掲示板を読む」「画像登録」「アバター機能」「お知らせメール設定」など。

それから、

メガコミュには、出会いの目的別に8つのジャンルが存在します。
その中から、ご自分の目的に合うジャンルを選ぶことで、全国30万人のなかから理想の相手を探すことができます。

たとえば、

「彼氏彼女がほしい!」
ここは、やはり定番気になっています。

「暇人集まれ!」
この暇人集まれジャンルは、メガコミュの中で2番目にユーザー数が多いジャンルとなっています。
時間に縛られない、余裕のある人を探せます。
友達募集が目的の人がたくさんいるので、色々なところに出かけたり遊んだり出来る相手が見つかることでしょう。







※もしも、無料版で、なかなか成果が上がらない場合は、有料版のお試しを推奨します。
有料出会いけいの良い所は、コンテンツが充実していることのほかに、何と言っても無料に比べて会員の男女比率が男性有利になっている点です。
これは、業者側が女性には無料待遇にしたり、いろいろサービスすることで、女性会員を積極的に増やしているためです。
これが、「実用的」「リアルに出会える」「優良サイト」と、長く評価され続ける大きな要素です。
ポイント制の場合は最初に全員、無料サービスポイントが貰えるので、それでお試し体験もできますよ。




PC,スマホからピュアなな恋活、大人の恋活もできちゃう!

実績No.1 ポイント制出会い系サイト 『はぴめる(ハッピーメール)

はぴめる(ハッピーメール)はWEB版とアプリ版のどちらも存在します。
でも、機能的にも料金的にも優れているのは従来からのWEB版のほうです。
何よりも、『ハピメ』は、出会い実績でも低額料金においても最も優れたサイトです。。


ハッピーメール 18禁

[メル友、ピュアな恋活、大人の恋活、]

(1)運営22年。ついに、累計会員2,700万人になりました。
(2)通常のピュアな掲示板と、あだると掲示板から、その日の気分でお好きなほうを使えます。
本来がピュア系のハッピーメールですが、大人のコンテンツも併設しています。
ですので、大人の恋活動も安心、着実です。
(3)出会い系サイトには希少なお見合いパーティーの開催
(4)メルアド交換も自由です
そして、料金的にも、
(1)今なら、全員もれなく、140ポイント(1,400円分)という業界一の無料サービスポイントが貰えます。
(2)メール送信50円の日本最低レベルの低額料金

いかがですか?
思い切って、ハッピーメールにご入会なさってみたら?
そして、無料サービスポイントの分だけ活動してみるんです。
それだけで、出会いGETの可能性もありますし、使い終えて気が進まなければ、そのまま放置しちゃえばいいんです。
 会員になっても、ポイントを購入さえしなければ、一切お金はかかりませんし、ハッピーメールなら、退会だっていつでも簡単にできます。
また、もしも、
「彼女をつくるためだし、ここなら、お金をかける価値がありそうだし。。
と思えば、ご自分で許容範囲でポイントを購入して頑張ってください。
特に、初めての方へは、無料ポイントで、「出会いけいの世界」をお気軽に覗けるので、ぜひ、おススメしたいです。
(o^ー゜)/
ハッピーメール【WEB版】の公式サイトを見てみる。
>>>ハッピーメール 18禁


【アプリ版】はコチラ
本物の出会い!ハッピーメール








イクヨクルヨ(1996)


イククル(18禁)

[メル友、恋人、大人の恋活]

イククル(1996)はPC全盛期に「スマホ専用のシステム」でスタート。
先見性があったんですねえ。。。
(1)恋人募集、合コン、ヒミツ!秘密だよ!などの掲示板。
(2)運営19年。会員数累計1,300万人突破。
(3)メール送信50円の最低額料金

携帯のみの利用のため掲示板を中心の活動になります。

女性の掲示板は書込みがとても盛んです。。

男性側にしてみたら、女の子からの返信率がかなり高くなっていると思います。。


イククルの掲示板は、
「ピュア掲示板」と 「ヒミツ掲示板」に分かれています。。
「ピュア掲示板」は真面目な出会いを募集する掲示板で、メル友、友達、恋人を探すことができます。
「ヒミツ掲示板」は割り切った大人の恋活ができます。
またそれぞれの掲示板は、さらに詳細なジャンルに分けられています。






某サイトのKanaのページをちょっとだけ 載せちゃいました。

(u_u*) ホ゜ッ
 栄野加奈~プロフ1

 栄野加奈~プロフ2


相手の方から頂いた、うれしいお返事メールです。♪♪

 頂いたメール
 この後は「どんなお酒が好きなんですか?」 と聞かれ 、
「最近、レモンサワーにハマッテるんです。」 
と返信です。楽しいよ。

女の子が、お返事を返したくなるメールを教えてあげるね。
(1)最初は「Kana さん」と、ていねいに、扱ってくれる。 
(2)プロフィールをよく読んでくれること。 
(3)いきなり、「逢ってくれませんか!」などと言わないこと。 
(4)私への質問が入っていること。答えたくなっちゃいます。
(5)嘘をつかないことですね。たとえ頭髪が薄くても、年齢がいってて も、正直なほうが好結果になるみたいですよ。

完全無料出会い系サイトの問題点と対策

 栄野加奈(Kana)

正直に言いますが、完全無料系は、どんなに優良でも、避けられない難点があります。

(1)有料制の姉妹サイトに自動登録される。

無料制でも、運営維持のためには収入源が必要です。
現実、無料会員の一部の方々が、有料姉妹サイトもご利用なさることで運営が成り立っています。

この対策としては、
みなさんは、そこを使わなければいいんです。
事前にポイントを購入しないと、たとえ使いたくても使えないシステムなので、特に何も気になさる必要はありません。
それと、
無料出会い系サイトには、「広告収入で運営」のも数多く存在しますが、そこは、入会後、他の業者からの勧誘メールが毎日、山のように届き、そちらの方が、かえって煩わしいと思いますので、当ページでは、ご紹介していません。

(2)(男性側にとって)出会いにくい環境になる。

有料制は、男女比率を最適(男性側にとって!)にするため女性は無料待遇です。
ですので、男性も無料では、どうしてもライバルが多めになり出会いの確率が低くなります。
対策としては、
無料であるという最大の長所を活かすんです。
それは、たくさんのメールを送るということの他に、同時に複数のサイトに登録して確率を倍にする方法もよく使われているようです。

無料出会い系サイト評価リスト





ポイント制出会い系サイト ハピメ とは

それから、もし、気が向いたら、ポイント購入制出会い系サイトのお試し体験はいかがですか?
理由は、有料制は無料よりも遥かに出会い易いこと。
(女性は無料のため女性会員が多い)
(出会いゲットに有用なコンテンツが多い)

中でもポイント制では、入会すると無料サービスポイントが付くんです。
さらに言えば、その貰った無料ポイントを使い終わったら、退会しても、そのまま放置しても、問題ないんです。

いくつかのポイント制サイトをお試し体験しているうちに、運が良ければ出会いゲットの可能性だって有るんです。
まずは、無料支給ポイントが最も多い、 ハッピーメール 18禁 をオススメしています。
出会い系サイト ハピメ(ハッピーメール)は出会い実績も業界一なんです。。。



積極的な宣伝活動


本当に頼れるサポート体制


出会い系サイトには希少なお見合いパーティー


ハッピーメールの運営会社【iBEC】


年齢認証50ポイント




【アプリ版】ポイント獲得画面



 

出会い系サイト無料活用法

まず、無料制、ポイント購入制、定額制の、それぞれのシステムの、ホントの性格をチェックしていきます。

ポイント制出会い系サイトなら可能

ポイント制は、事前にポイントを購入しておき、活動する時に、それを消費していくシステムです。
ですから、つい、熱くなって、お金を使い過ぎてしまう、という心配が無いんです。
それから、あくまでも、料金が発生するのは、SITEを使う時だけなので、いくら長期間、放置しても課金されることは、ありません。
入会時に無料お試しポイントが付いてくることも大きな特長です。



男性は有料で、女の子だけが無料のため、会員の男女比率が理想的です。(男性側にとって!)

「サクラ」会員についてですが、ほとんどサクラだらけ、の悪質出会い系サイトは論外としても、どんなに優良なトコでも、 少しは、いるみたいです。

男性からのご報告ですけど。
サクラっぽい女の子にあたったら、早めに諦めて次に進んだ方が良いようです



 出会い系サイト選びは、優良であることに加えて、なるべく低額料金のトコを選んだほうが良いのですが、
課金方法は、1ポイントの単価、と、活動内容別の必要ポイント数の二つの要素で決まるので要注意です。例えば、 「ハッピーメ-ル」でのメ-ル送信の場合、1ポイントが10円で、5ポイント必要なので、結局、メ-ル送信一回が、50円ということになるんです。 (ちなみに、これは、カナリ低額料金です。)

無料活用法

ハッピーメールを無料、あるいは低額で使う方法をご紹介します。



(A)無料ポイントを獲得


ハッピーメールは入会時にプレゼントされる無料ポイントが一番多い出合い系サイトです。
合計で140ポイント(1,400円分)なので、書込みの閲覧なら140回、メールの送信なら28回が無料で行えます。


初期登録で50ポイント獲得!
まずは登録しただけで50ポイントがもらえます。
ここは問題なくポイントを得ることができると思います。

メールアドレスを登録して20ポイント獲得!
プロフィールに携帯電話のメールアドレス(docomoやauなど)を登録することで、20ポイントを獲得できます。
メールアドレスを登録すると、ハッピーメールからのサービスポイント付き配信メールや、お相手からの返信メール、お気に入りの人の新着書込みお知らせメールなどを受け取ることができます。
※迷惑メール等がくることは一切ありませんので、ご安心ください。

メールを受け取る、受け取らないの設定も簡単にできるので、メールアドレスがある方はすぐに登録しましょう。

年齢確認をして70ポイント獲得!
2009年2月1日の法改正によって、出会いけいサイトでの年齢確認が必要となりました。
それに伴い、年齢確認をすることにより70ポイントの無料獲得が可能になりました。

方法は以下の2つです。

•書面による確認
•クレジットカードによる確認
書面による確認は、証明書等を写メでとって送信するだけです。
内容は、生年月日(もしくは年齢)、書面の名称、書面の発行者名(発行元)のみで、氏名や住所は隠しても大丈夫です。

クレジットカードはカード情報を入力する必要がありますが、番号等はすぐに削除してくれますので、こちらも安心して登録できます。

どちらもでも簡単にできるので、新規登録後すぐに年齢確認をおこないましょう!


(B)掲示板の無料活用


無料攻略を行うにあたって一番のポイントが、掲示板をフル活用することです。

ハッピーメールでは、男性が掲示板に書込む場合通常1回5ポイント消費されますが、各ジャンル毎に1日1回は無料で書込むことが可能です。ピュア掲示板、アダルト掲示板のそれぞれで9ジャンルずつあり、その全てが1日1回無料で書込むことができるので、全てに書込めば18回が無料になります。

掲示板攻略法でもお伝えしましたが、書込む際の攻略法を駆使しながら根気強く書込めば必ず出会えるのがハッピーメールの良い所です。攻略法については、コチラを参考にしてください。


(C)マイレージポイントを貯める


プロフィール攻略でもお伝えしましたが、画像や動画をUPすることはハッピーメールを攻略するためにとても重要なポイントです。
その理由の一つに「検索でひっかかることができる」と挙げましたが、実はもう一つ理由があり、「マイレージポイントを貯めることができる」ことです。

「マイレージポイント(MP)」とは、画像や動画を評価したり、逆に評価されたりすると貯まるポイントで、100MP貯まると100ポイントに交換することが可能です。

また、細かいですが、ポイント購入100円につき1MPづつ貯まっていきます。

画像や動画のUPは、検索で目に止まりやすくなるし、プロフィールが魅力的になることで返信率も、かなり上がります。
それに加えてマイレージポイントも貯まるんです!



(D)キャンペーンを利用する



ハッピーメールでは、不定期ですが、無料ポイントがもらえるコンテンツが配信されたり、無料でプロフィール閲覧などの機能が使えたりするキャンペーンが行われます。
こういったキャンペーンは見逃さず積極的に利用していきましょう!


不倫、浮気相手をも探せる。

浮気不倫相手も探せるポイント制出会い系サイト評価リスト
    






キャッシュバッカーにご注意。



ポイント制出会いけいには、キャッシュバックシステムを採用している所が数多く有ります。
これは、女性会員は、メールをやり取りするたびにお金が貰える制度です。



お金といっても一回当たり一円玉数枚程度ですが、これは、女の子に積極性を持たせ、サイトを活性化させるためなんです。
でも、稀にですが、お小遣い稼ぎが目的で、男性とめったやたらとメールをする女の子もいまして、彼女たちを「キャッシュバッカー」とよびます。
「サクラ」のように業者側の人ではなく、一般の会員なんですけど、男性側にすれば、結局は逢えない相手ですからおなじことですよね。

キャッシュバッカーや、サクラの見破り方




(1)プロフ写真が可愛すぎる
出会い系キャッシュバッカーや、サクラはより多くの男性と連絡をとるためにプロフに顔写真を掲載し、その写真がアイドル級に可愛い場合もあります。
この場合、八割はキャッシュバッカーか、サクラです。
可愛さに惑わされてはいけません。





(2)どんなメールでもすぐに返信してくる
メールを返信するにしてもなんにしても、反応が良いのも特徴の1つです。
多少は男性が無礼でも、あまり愛想がなくても女性はお金のために割り切ります。
可愛くて反応が良いという男性にとっては超都合がいい女。
出会い系初心者の方は特に注意してもらいたいです。

(3)コチラのプロフィールとかを無視
こちらのプロフィールを完全無視したメールが届いたら怪しんでください。
また、何か質問しても、全く関係のない返事が来たら出会い系キャッシュバッカーか、サクラです。
彼女たちは忙しいので、いちいち相手のプロフとかメールは読まないんです。

(4)合う直前になって事故・身内の不幸が起こる。
事がうまく運んで実際にデートの日取りまで決まったのに、直前になって、「故郷から親とか兄弟が来ることになった。」とか「身内が急病になった。」とかの理由でドタキャンする。

以上がが出会い系キャッシュバッカーの主な特徴です。

    

定額制 出会い系サイト

一ヶ月間、どんなに頑張って使っても同じ料金です。使い放題っていう事ですね。
金額的には、「ラブサ-チ」で 2,800円の低額設定なので、数日で、元がとれてしまいます。
三ッ星のシステムだと思います。。
しかし、会員にとっては、お得感がありますが、それだけに、業者側にすれば利益が少ないです。
ですので、定額制は人気のあるシステムですが、残念ですが、悪質業者が多いです。でも当ページでお取り扱いしている 「ラブサーチ」と 「出会いネット」は、数少ない、三ッ星評価サイトですので、ご安心くださいね。。。

それから、ポイント制と同じく、男性は有料で、女の子だけが無料のため、会員の男女比率が理想的です。(男性側にとって!)

それと、よく言われるのは
「定額制には、サクラは存在しない。固定料金なのだから、無意味なメール交換で男性会員に余計なお金を使わせる意味が無いから。」
でも、実際は、少しは、いるみたいです。男性からのご報告ですけど。サクラっぽい女の子にあたったら、思い切りよくあきらめて次の女の子に進んだ方が良いようです。

マッチする人、活用法

一ヶ月間 固定料金、ということは、使えば使うほど、割安になるので、(メールの返信率を上げるため、一日の送信数に少し制限を設けている所も有ります。) とにかく、ガンガン使っちゃいましょう。がんばって、理想の、素敵な彼氏、彼女ゲットしてくださいね。。。

特選!定額出会系サイト評価リスト
  




ピュアな恋活サイト、婚活。

リクルートの調査によりますと年々婚活サービスの利用状況は増えている傾向にあります。
婚活サービスとはピュアな恋活アプリサイト、婚活サイト、結婚相談所を指します。

婚活サービスの内、特に出会い系アプリや婚活サイトにより結婚に至った割合は年々上昇しており、より一般的な出会い方の1つになってきているのが現状です。
今まで、婚活サイトに対して、なかなか一歩を踏み出せなかった人もいるかと思います。
わたしも初めて利用した時は、個人情報が漏れたり、法外なお金を請求されたりするのではないかと考えていたからです。
ですがおかげさまで、特に被害にあうこともなく、素敵な人と出会い、また沢山の友達を作ることができました。
もし良ければ、あと一歩踏み出しチャレンジしてみて下さい。
正しく利用すれば、きっと素敵な人に出会えるはずです。

真剣恋愛、婚活評価リスト





 

成果の出やすい出会い系サイトの使い方

プロフィールの充実化

出会い系サイトで、ご自分のプロフィールの充実化はとても重要です。
特にご自分の今の趣味とか、好きなお酒とか食べ物関係ですね。
プロフィールに相手が共感する部分があれば、きっかけになるし、 実際にデートするときに、誘いやすくなります。
あと、自分がどんな人と付き合いたいか、 条件などがあったら、ハッキリ書いておいたほうが、 対象外の人からの誘いを抑えることが出来ます。
プロフィールは多少の誇張はOKですが、あからさまなウソはNGです。
相手にメールしてみたいと思わせるような内容を考えてみてください。
プロフィール画像は、奇跡の1枚があるんだったら載せましょうw
プロフィール画像があると、反応が全然違います。
全部顔を出す必要はありません。
雰囲気がわかるだけでもOKです。


アプローチのメールを送りましょう

掲示板や、プロフィール、日記、足あと (※) などから気になった相手がいたら、アプローチのメールを送りましょう。
まず、気になった相手の掲示板のコメントやプロフィールをよく見て、 相手との共通部分、共感することを見つけてください。

(※)あなたがプロフィールを閲覧した時、そのことを相手側に通知する機能です。
足あとが付けば気になって、今度は相手があなたのプロフィールを見に来たりもします。

出会い系アプローチメールの基本 
•相手の名前と挨拶   ●●さん、こんにちは
•自分の紹介       ●●に住んでいる◯◯です。とか、大学生、勤め人の◯◯です。
•気になった理由    プロフィールを見てとか、足あとからとか
•メールした理由     趣味が同じだったからとか、地域が同じとか
•どうしたいか      良かったらメールしませんか
•必ず質問をいれる   趣味が映画で同じですね、△△もう見ましたか
(質問は、相手の返信を促すため必要です。)

注意すること
•自分がされて嫌なことはしない これは人としての基本です。
•ガツガツしない 相手から引かれてしまってはそれまでです。
•写真も、含め、ルックスでは噓はつかない。(多少の盛りはOK)
•まだ親しくなっていない相手には礼儀をもって
•楽しいメール、明るいメールを心掛ける
•ホメるところがあったら積極的にホメる。
•ネガティブな思考、メールはしない。

返信が来ないからといって、落ち込まない。
メールを送ったからといって、返事はそうそうきませんw
メールを受け取った相手はまずあなたのプロフィールを見ます。
そのプロフィールに興味があることが無かったら返事はきませんよね。

掲示板の投稿にメールしてみる。
メールの返信率が高いのは、やっぱり掲示板の投稿に対するメールです。
相手も、返事が欲しいから書込しているわけです。
その場合、相手のプロフィールを良く読んで下さい。
そして、相手に興味を持ってもらえるような内容のメールにします。
メールの返信が来ないからといって、落ち込まないで下さい。

有料出会い系サイト無料活用術

出典「無料なんてウソ!本当に出会える無料出会い系アプリはたった3つ!」さま



無料出会い系サイトでの出会い確率は超厳しい!

1.正直、無料出会い系サイトで本当に出会えるサイトは大変少ないです。

事実1:完全無料だからサクラや業者が多すぎる

無料出会い系サイトでは、一般女性を見つけ出すのが大変です。
大手企業が運営する有料の出会い系サイトでは、本気で出会いたい人を守る為に、次の2つの仕組みを取り入れています。

しかし、完全無料出会い系サイトは、そこまで厳重には管理できていない実態があります。
厳重な管理ができてないがゆえに、完全無料出会い系サイトには、他の業者が簡単に入り込んでしまいます。


事実2:男性の利用者が多すぎる

無料出会い系サイトは気軽に始められるため、男性の利用者が多すぎる傾向があります。
その結果、女性に対して男性の割合が多くなり、その分出会える確率も低くなっているのが事実です。


2.ポイント制出会い系サイトを無料で使う

先にご紹介した事実があるため、正直言って、完全無料の出会い系サイトで使えるものはほとんどありません。
無料で出会いたい人に対して筆者がおすすめできる唯一の方法は、一部無料の有料アプリを使うことです。

一部無料の有料サイトとは、ポイント購入制のこと。

有料ポイント購入制は、始めやすいように始めに大量のポイントを無料配布したり、キャッシュバックキャンペーンなどを行なっているものがあります。
ポイントが大量にもらえるので、うまく使えば追加課金が必要なく、実際に出会うことも可能です。
残念ながら、どの出会い系サイトにもサクラ・業者は存在しますが、有料のアプリは運営管理が厳重に行われているので、完全無料に比べると安心安全に利用することができます。



3.本当に出会える、無料でも使えるポイント制出会い系アプリサイト・ベスト3

第一位 ハッピーメール
第二位 ワクワクメール
第三位 PCMAX

なぜこれら3つのサイトがおすすめなのかというと、理由は次の2つです。
数ある出会い系サイトの中で圧倒的にサクラ・業者が少ない
会員数が多いから出会えるかもしれない人の母数が多い
順番に説明しますね。

理由1.数ある出会い系サイトの中で圧倒的にサクラ・業者が少ない

1つ目の理由は、数ある出会い系サイトの中で「ハッピーメール・PCMAX・ワクワクメール」には、比較的サクラ・業者が少ないという点です。
正直言って、この3つのアプリにもサクラ・業者が全くいないとは言い切れません。

しかし、他の出会い系サイトに比べ運営管理がしっかりしているので一般女性と出会えることは確かです。

ハッピーメールやPCMAX、ワクワクメールは、サクラや業者に対して、以下4つのような対策を行なっています。

身分証を提示する必要がある
画像の審査がある
強制アカウント停止
強制退会

私も実際に3つのサイトを無料ポイント(合計3,400円相当)で1ヶ月間使ってみたところ、計6人の女性と連絡先を交換し、そのうち4人と出会うことができました!
もちろん「サクラ・業者は全くいない!」とは言い切れませんが、この3つは出会い系アプリの中でも比較的サクラ・業者は少ないと言えます。

理由2.会員数が多いから出会えるかもしれない人の母数が多い
2つ目の理由は、出会えるチャンスが豊富であるという点です。
『ハッピーメール・PCMAX・ワクワクメール』は、どれも出会い系サイトの中で圧倒的に多くの会員が登録しています。
ハッピーメール・・・累計2700万登録
PCMAX・・・累計1700万登録
ワクワクメール・・・900万累計登録

これは、他の多くの出会い系アプリサイトと比べてみても圧倒的に多い会員数です。
会員数が多いということは、「出会える可能性のある女性が多い」ということ。
会員数の少ないアプリだと、そもそも出会える可能性のある女性の母数が少ないでしょう。
一方で会員数の多いこれらのサイトなら、たくさんの女性にメッセージを送ることができるため、比較的に出会える可能性が高いと言えます。
ほとんどのサイトが「会員数も少なく、サクラ・業者だらけ」というのが現実です。
そんな中で上記にある2つの理由から、『ハッピーメール・PCMAX・ワクワクメール』だけが本当に出会えると言い切ることができます。
以下では、『ハッピーメール・PCMAX・ワクワクメール』について詳しく説明しています。
どのアプリも無料ポイントがもらえるので、おすすめは3つとも使うこと。3つ登録すれば合計3,400円分楽しむことが可能です。
3,400円といえば、ペアーズなどの有料マッチングアプリの1ヶ月の料金に相当するので、かなりお得ですね。
だた、サイトによって出会える女性や特徴が少しづつ違うので、詳しくみておきましょう。


4.都市部に住んでいる人ならPCMAXを選ぼう!

PCMAXは、なんといってもエロ目的で登録している女の子が多くて、話が早い!
他の出会い系サービスと比較しても、都市部での女の子登録数は圧倒的です!

PCMAXも登録後、年齢確認とプロフィールを記入することで、お試しポイントが100ポイント(1000円相当)がもらえます。
プロフィールだけでもエロい女性を楽しめるので、ぜひとも一度のぞいてみてください!

PCMAXがおすすめできるのは次のような人です。
・浮気相手、不倫パートナーを探している人
・後腐れのない割り切った大人の恋活を求めている人

私はPCMAXで32人の女性と出会いましたが、32人のうち26人の女性が「Hの相手が欲しい」「寂しさを紛らわせたい」と思って使っている人でした。


5.出会い系初心者と地方在住の人はハッピーメールを選ぼう!

ハッピーメールは、私が最初のアプローチ1人目のかわいい女の子とヤレたという奇跡のアプリ。
気になる女性にはいきなりメッセージを送れるので、とにかくガンガン攻めていけるのが良いですね!
また、運営体制もしっかりしてる!「この女の子、業者だろうな〜」という人が、翌日には退会させられてることも多く、運営者も健全なサービスを目指していてすごく好印象!

登録してから迷惑メールもこなかったので、初めて出会い系に登録する人は、まずはハッピーメール(18禁)から試してみてほしいです。
ちなみに登録後は、年齢確認とプロフィールを記入することで、お試しポイントが120ポイント(1200円相当)がもらえます。
これだけのポイントがあれば6人にアプローチできるので、ぜひともチャレンジしてください。


ハッピーメール(18禁)おすすめできるのは次のような人です。

「彼女」ではなく、割り切った大人の恋を求めている人
私はハッピーメールで様々な女性と会いましたが、女性のほとんどは「Hする相手が欲しい…」「寂しさを紛らわしたい」と思って使ってる人でした。


6.若い子狙いならワクワクメールを使おう

とにかく若い子を狙いたいならワクワクメールがおすすめ!
渋谷や難波などに大きな看板広告を出しているので、10代から20代前半の女の子がちょっとした遊びを期待して登録している印象です!

地方でもサクラや業者が少なくて、ピュアな女の子と出会えるのはかなりの驚きです!
個人的な話になりますが、島根県へ旅行にいったときに、7つの出会い系サービスを使って唯一女の子をゲットできたのがワクワクメールでした。
ワクワクメールでも、登録後に年齢確認とプロフィールを記入することで、お試しポイントが120ポイント(1200円相当)がもらえます。
一度簡単に使ってみて、若い女の子の登録数を実感してみて欲しいです!



7.ハッピーメール・PCMAX・ワクワクメールを使い分けるべき理由とは?
「3つのアプリって何が違うの?」と思いますよね。
それぞれ出会いに特化したサービスでとてもに似ていますが、若干違います。
その違いを知っておくことで、好みの女性と出会いやすくなるので、ぜひ押さえておきましょう。

違い1.サービスのコンセプトが違う
まず1つ目の違いとして、サービスのコンセプトが違います。
ハッピーメール→サイトのイメージアップに力を入れ、女性の集客に力を入れている
PCMAX→アダルトコンテンツに力を入れ、男性の集客に力を入れている
ワクワクメール→アダルトな出会いに加え、健全な恋活・婚活ができる仕組みづくりにも注力している


違い2.料金のかかる仕組みが違う

結論から言うと、コストパフォーマンスはハッピーメールが一番優秀です。
ハッピーメールは女性のプロフィールの閲覧にお金がかかりません。
その一方で、PCMAXは女性のプロフィールを閲覧するのに1ポイント(10円)かかります。
PCMAXでは100人のプロフィールを閲覧すると計100pt(1,000円)かかりますが、ハッピーメールだと無料です。
また、ワクワクメールと比べると料金体系は同じですがハッピーメールの方が会員数が多いためたくさんの人に出会える可能性があります。
そのような点を踏まえて、ハッピーメールが一番コスパよく出会うことができると言えるでしょう。


違い3.サクラ・業者の質と量が違う
ハッピーメールとPCMAXではサイト内に存在するサクラ・業者の量と質が違います。
ハッピーメールには、サイト内のメールで直接的に営業を仕掛けてくる援交デリヘル業者が大量にいます。
一方でPCMAXに存在する業者は、連絡先を交換してサイト外に一旦誘導しようとします。
また、ワクワクメールには、援助交際やパパ活女子が多く存在しています。


違い4.会員数と利用者が活発な地域が違う
ハッピーメール、PCMAX、ワクワクメールでは、それぞれ会員数と会員が活発に利用している地域が違います。
まずはじめに会員数ではハッピーメールが圧倒的に多いです。
ハッピーメールの累計登録者数 2700万人に対し、PCMAXは1700万人、ワクワクメール900万人。
そしてハッピーメールは全国的に幅広く展開しているのに対し、PCMAXは都心部で活発です。
また、ワクワクメールも全国展開していますが、ハッピーメールとPCMAXに比べると全体的に利用者が少なく規模が小さくなっています。

8.まとめ
完全無料の出会い系アプリサイトはほとんど使いものにならないので注意が必要です。
今回ご紹介した『ハッピーメール(18禁)』『PCMAX』『ワクワクメール』は、筆者が実際に使って出会えた実績があるので間違いなくおすすめできます。
無料で出会えるというメリットの反面、サクラ・業者がいたりと注意点もありますが、出会いがなくて困っている人の役に立つでしょう。



管理人ルーム

「モバコイ」「自由恋愛」は理想の、使える!無料出会い系サイト    

サクラのいない出会い系アプリサイト「定額ラブサーチ」

出会い系サイト/サラリ-マン評価

使える!出会える!出会い系アプリサイトの選び方

新しい出会いの見つけ方(2)

特選!おとなのDeaikei application site評価

女性版!ネットで出会い~出合い系サイトって何?

出会い系サイト・ハッピーメールをもっと


200人の口コミ!ハッピーメールのリアル評価(4)Part 3. ハッピーメール攻略法


登録無料ラブサーチ徹底詳細END キャンペーン実施中


ハッピーメールを掘り下げる(8)


ハピメの大人の掲示板の実用性は?

ハッピーメールでセフレを作る:STEP1
ハッピーメールでセフレを作る:STEP1-2
ハッピーメールでセフレを作る:STEP2
ハッピーメールでセフレを作る:STEP3
ハッピーメールでセフレを作る:STEP4
不倫相手を作る方法:STEP5
大人の恋活実践体験





      

中高生7割超「スマホを使った異性との出合いはアリ」


一般社団法人 電気通信事業者協会(TCA)は3月19日、「スマホネイティブの恋愛事情」の結果を発表した。

調査は2月25日~3月4日、スマートフォンを所有する13~18歳の中高生500名を対象にインターネットで行われた。

「恋愛をするうえで、スマホは必要不可欠なアイテムだと思う」中高生は、約8割に

「恋愛をするうえで、スマホは必要不可欠なアイテムだと思う」と答えた中高生は約8割(77%)。



具体的に、「恋愛においてスマホはどのような点で役に立つ/または必要になると思いますか?」と聞くと、「交際相手との仲を深める」(69%)、「恋愛対象の相手と仲良くなる」(63%)に続いて、「恋愛対象になる相手と新しく出会う」(23%)と回答した人が約4人に1人となった。
そこで、改めて「スマホを使って異性と出会うことは“アリ"だと思いますか?」と聞いたところ、「アリ/方法によってはアリ」と答えた人の合計は72%という結果に。スマホを通じた出会いに対して大きな抵抗を持たない中高生が多いことがわかった。

スマホを使って異性と出会うことが“アリ”な人は72%

「スマホを使って、SNSで知らない異性とコミュニケーションをした経験がある」中高生は60%にのぼることが判明。

また、SNS上でのコンタクトにとどまらず、「SNS上のコミュニケーションを通じて、相手に恋愛感情を持たれた(または自分が持った)ことがある」人も約5人に1人(22%)、「SNSをきっかけとして、知らない異性と実際に会ったことがある」人は約7人に1人(14%)となっている。

さらに、SNSだけにとどまらず、スマホを持ったことで「出会い系サイト・出会いけいアプリの広告や情報を目にすることが増えた」という中高生も54%と半数以上にのぼった。

「スマホを使って、SNSで知らない異性とコミュニケーションをした経験がある」は60%

また、「出合い系サイト・アプリがどのようなサービスなのか興味がありますか?」との質問では、約4人に1人(23%)が「ある」と回答しているほか、「実際に出会い系サイトやアプリを閲覧してみたことがある」中高生も約7人に1人(15%)の割合となっている。

約4人に1人が、「出会い系サイト・出会いけいアプリに興味あり」


また、前問で「実際に出会い系サイト・出会いけいアプリを閲覧してみたことがある」と回答した中高生に、「閲覧したことを誰かに話しましたか?」と聞いたところ、「友人・同級生」(27%)、「学校の先輩」(11%)などの回答は見られたものの、59%と大多数は「誰にも話していない」と回答。

さらに、「親」と回答した中高生は4%にとどまっており、親たちの多くは、子どもが「出合い系サイト・アプリ」を閲覧していることを把握していない可能性が高いと言える。

なお、「出合い系サイト・アプリを閲覧したことを親に話していない理由」については、「恥ずかしいから」(37%)、「親を不安にさせるから」(24%)、「怒られそうだから」(23%)などが上位となった。

さらに、「スマホやSNSを通じた異性との出会いには危険があると思いますか?」という質問でも、約9割(89%)が「そう思う」と回答。スマホやSNSを通じた出会いのリスクを理解しながらも、ネットでの出会いへの興味がまさってしまう中高生は少なくないと言えそうだ。



親が知らない子どものスマホ事情が明らかに - 「こっそり課金」は2割


親に内緒でこっそり課金をしたことがある中学生は約5人に1人にあたる19%。具体的には、「プリペイドカードを購入して課金した」が68%と断トツに多く、以下、「(課金は親に禁止されているが)自分のおこづかいを使って課金した」が26%、「キャリア決済(スマホ決済)で課金をした」が24%と続いた。またスマホで課金したことは、親に「一度もバレていない」と答えた割合が68%を占めた。

スマホに関連した「親に伝えていない、または隠れてやっていること」としては、「中高生に有害なサイト(成人向け・暴力的・出会い系)を閲覧したことがある」が30%、「マンガ・音楽などの違法アップロードサイトを閲覧したことがある」が19%、「フリマアプリを使ってお金を稼いだことがある」が14%となった。
メールや広告などを誤ってクリックし、「詐欺と思われるサイト」にアクセスした経験がある中学生は34%。その際、親に相談・共有を「した」は21%にとどまり、「していない」が79%を占めた。




子どものスマホ・ネット依存・SNS被害…安全な利用のために親は何ができる?

スマートフォン(スマホ)の普及が急速に広がっています
それに伴い、小学生のうちからスマホを持つ子どもも増えており、その理由の一つとして、LINEが事実上の連絡ツールとなっていることが挙げられます。
従来からの携帯電話(いわゆるガラケー)でLINEをするのは事実上困難なため、LINEを使いたいという動機がスマホを持ちたいということにつながるのです。
私は約10年前から子どもたちや保護者、先生方を対象にケータイ、スマホを含めた正しいITの使い方を教えるための講演・教育活動を行っていますが、最近の傾向として「中学生になったらスマホを買ってもらう」ということが増えているようです。
中学生になると、部活などを含め交友関係が広がります。そして友だち同士の連絡や部活の連絡でさえもLINEで取り合うことが普通になってきており、スマホがないとLINEグループに入れず、連絡さえも取れないため、必要になってくるのです。

中には親の方針でスマホを持たせないという子どももいますが、そうすると、部活の連絡など必要最低限の連絡のみ親のスマホに届くことになるので、なかなか友だち同士の輪に入りにくいという傾向があるようです。昔、スマホがなかった時代に普通に学生生活を送っていた我々からすると、「スマホがないとコミュニケーションが取れない」というのは少々違和感がありますが、現状はこのようになっています。

スマホはいつも身近なところにあり、何でもできる上に、いろいろな人とつながるので利用時間が長くなりがちです。
そのため、無意識に依存しやすい傾向があり、最近は大人でも四六時中スマホが気になって触っていないと不安になるようなスマホ依存症の人を見かけることが多くなりました。
そしてそれは子どもも例外ではなく、依存傾向が強い中高生は既に93万人にわたるとの厚生労働省の調査もあります。
特に学校や家庭など、私生活で居場所がなかったり、問題を抱えている子どもたちが依存していく傾向が多く見られるうえ、子どもたちは人生経験が浅く、耐性がないので、依存傾向になると大人より深刻な状況になることが危惧されます。

特に子どもたちの依存の入口となりがちなのが、ゲームとSNSです。最近のスマホゲームは最初は無料で遊べるのですが、その後進んで行くにつれてお金がかかってくるようなものや、徐々にはまり込む要素が含まれているものが多く、一度始めるとなかなか抜けられないようになっています。
また、SNSも友だちとつながっているため、自分が寝たり勉強したりと自分のことをするためにやりとりをやめようと思ってもなかなか話が終わらず、やめ時が難しいなどの問題もあります。
どちらも依存を防ぐためには、長時間使わないという本人の自覚が重要ですが、その大きな誘惑の前で自制するには相当の覚悟が必要になります。
スマホ・インターネットの普及やサービス拡大等により、今後もこのような依存傾向は増え続けていくと予想されます。大人と違い、子どもはある程度自由な時間があるので、そのまま誘惑に流されていくとスマホに時間を奪われ、依存傾向が強くなってくるのは明らかです。
ここで親がきちんとその使用時間や状況を管理し、子どもと一緒に依存を防ぐ努力をしなければなりません。
親からの一方的なルールの押しつけやスマホの取り上げなどは余計に反発を招くだけで意味をなしませんので、親もネットやスマホで今起きている問題や状況について、興味を持って正しい知識をつけた上で指導していくことがとても重要です。




スマホを持たせたことで子どもにどんな変化が起きた?


ソフトバンクは2月22日、ネオマーケティング社と共同で行った親子のスマホ利用の実態についての調査結果を発表した。

スマホを持たせることに対しての不安

「子どもにスマートフォンを持たせることに対する意識調査」は1月29日~30日、全国の30~49歳の既婚男性もしくは女性で、小学4年生~高校3年生の子どもにスマホを持たせていない100人を対象に行われた。子どもにスマホを持たせることに対して不安を感じているか調査した結果、87.0%の親が「不安がある」と回答。


子どものスマホ、8割の親がルールを設定 - どんなルール?


ジュピターテレコムは10月10日、「小中学生のスマホ利用に関する親の意識調査2018」の結果を発表。調査は8月23日~24日、スマートフォンを保有する小学3年~中学生の子を持つ20~59歳の男女1,000名(男女各500名)を対象に、インターネットで行われた。
スマホ購入時の実態
調査によると、子どもに初めて与えたスマホの種類(OS)は、53.4%が「Android」、39.6%が「iPhone」。多くの人が新品(75.3%)を購入している一方で、中古品購入者は4.5%、家族などの使用済み端末利用者は17.7%と、中古品を選択する人も割と多かった。

子ども用のスマホを選ぶ時に重視したことを聞くと、「親と同じキャリア(携帯電話会社)」(43.6%)が最も多く、次いで、「端末代金が安い」(32.0%)、「月額利用料金が安い(基本料・通信料など)」(29.7%)、「周りの子どもたちが持っている」(22.6%)、「家族向けの料金プランがある」(21.8%)と続いた。
スマホ利用上のルール
続いて、子どものスマホ利用に関するルールについて調査した。その結果、82.8%の家庭で「ルールを決めている」ことが明らかに。

どのようなルールを設けているのか教えてもらったところ、「夜遅くまで使わない(夜●時以降は使用禁止など)」(58.5%)や「長時間使わない(1日●時間を過ぎたら使用禁止など)」(48.6%)など、使いすぎ防止のために時間制限を設けている人が多い結果に。また、中学生女子では、「知らない人とやり取りをしない」(44.3%)や「有害なサイトにアクセスしない」(41.3%)、「SNSで人を傷つけるやり取りをしない」(37.0%)の割合が他の層と比べて高く、子どもが犯罪やトラブルに巻き込まれることを心配する傾向が高いことが読み取れた。

ちなみに、ルールを破った時のペナルティとして、予め預かり期間を決めている人は59.8%。うち、半数近くが「7日間」(45.5%)に設定しており、平均日数は10.8日間だった。

次に、子どものスマホ利用が、家族関係に及ぼす影響について調査を実施。その結果、60.0%の家庭で親子喧嘩に発展したことがあることが明らかに。喧嘩の原因は、「長時間スマホを使っていた」(56.5%)、「ゲームばかりしていた」(46.8%)、「食事中にスマホを使っていた」(19.8%)が多かった。
同様に、子どものスマホ利用をめぐって夫婦喧嘩をしたことがある人の割合は25.4%。喧嘩の原因としては、「長時間使っていても注意しない」(31.9%)が最も多く、次いで、「スマホを与える時期について意見が合わない」(26.0%)、「夜遅くまで使っていても注意しない」(19.6%)と続いた。


安全対策

調査によると、子どもがスマホを安全に使うために、現在、何かしらの対策をしている人の割合は49.7%。利用している機能やアプリとしては、「Webの一括フィルタリング(有害サイトの閲覧制限など)」(28.8%)、「アプリの一括フィルタリング(不適切なアプリの利用制限など)」(17.9%)、「アプリ内課金の禁止・制限」(12.4%)、「位置情報の確認」(10.8%)、「アプリのダウンロード制限」(10.7%)が多かった。
最後に、子どもにスマホを与える前にやっておけば良かったと思うことを聞いたところ、「事前にルールを決めておく」(37.4%)が最も多く、次いで、「ルール違反の罰則を決めておく」(22.4%)、「安全に使うための機能・アプリを設定する」(12.3%)、「親子でスマホの使い方を話し合う」(11.7%)、「スマホ利用のリスクについて勉強する」(9.9%)が上位に並んだ。