悪い!出会系メールの例

管理人 出会系子
       戻る

 せっかく頑張って書いたのに、お返事が返って来ないと、ガックリですよね。
それには、運、不運とかもありますけど、メール自体に魅力が無かったり、欠陥があったりする場合も多いんです。
そこで、ここでは、絶対に返事が来ない「NGメイル」を紹介していきます。

<出会系Mailの書き方講座>さまより

コピペメール

「はじめまして、こんにちは。
掲示板をみてあなたのことがとても気になりMailしました。
私は○○在住の○○歳の会社員です。
趣味はドライブやアウトドア、音楽鑑賞と月並みですが誠実さだけは誰にも負けません。
きっと、沢山のメールが来ていると思いますが、少しでも私のことを気になったら、Mailください。では、気長にお返事をお待ちしています。」


一見、丁寧で誠実そうに見えますね。では、順を追って解説していきましょう。

(1)掲示板をみてあなたのことがとても気になりメールしました。
「あなた」ではなく「○○さん」と呼びかけるようにしましょう。
「○○さん」と名指しで呼ばれた方が親しみがわくし、うれしいでしょ?
それに、あなたっていう表現はコピペメールって思われても仕方ありません。

2)趣味はドライブやアウトドア、音楽鑑賞と月並みですが誠実さだけは誰にも負けません。
ホントに月並みですね〜。もう少し相手に映像が浮かぶように具体的に書きましょう。例えば「休みには愛車にバーベキューセットや釣り竿を詰め込んで、海や山に出かけています」という具合に。
「誠実さだけは誰にも負けません」という表現もありがちなので、再考したいところですね。

3)沢山のメールが来ていると思いますが
これはNGワードですね。
出会系に慣れているイメージがありますし、こんな気遣いは不要です。


用件のみの超あっさり短文メール

「はじめまして、○○です。暇してるんでとりあえずMailください。」

暇してるんでとりあえずメールくれ…って言われても、ねぇ。
普段、携帯MAILを使いこなしている人にとって、チャット感覚で短文のメールを送ったり受け取ったりするのは慣れているのかな?と思うのね。
でも、PCをメインで使っている人が、こういう短文メールをもらうと「マナーを知らないヤツ」って思ってしまう。たとえ携帯同士でも、気心が知れている間柄ならともかく、今からメール交換を通じて仲良くなろうっていうときにコレでは「なにこの人?」となってしまうわけ。
いくら携帯メイルでも、最初はある程度の自己紹介が必要なんですよ。だから、PCだろうが携帯だろうが、結局、上のような出会い系メールは予選落ちでゴミ箱直行なんですけどね
「ヒマしてる」っていう言葉はNGワード。
まあ、女の子が「暇だ〜誰かメールちょうだい!」って書いたら、たくさんメールが届くだろうけど(;´▽`A``男性の場合は「暇」はNGです。
最近、携帯Mailでも短文MAILが敬遠されるっていうのは珍しくないみたいなんですよ。考えてみれば、なにが悲しくて見ず知らずの人と「おはよう」「今何してる?」「おやすみー」なんて意味のないメンドクサイ携帯メールを送りっこしなきゃならんのかなと。
相手が恋人なら話は別です。



高スペックが嫌味になるメール

「はじめまして。こんにちは!
私は東京都に住む外資系勤務の自称ナイスガイな30歳独身男性です。自慢ではありませんが、同年代の男性よりもかなり年収をもらっておりますので、経済的にも必ずあなたを幸せにできる自信があります。ルックスも人並み以上で、人に言わせると○○によく似ているらしいです。
趣味は海外旅行、美術館巡り。常に一流品に触れることで自分を高めていきたいという向上心も人一倍強く持っています。教養を身につけていて、立ち居振る舞いすべてに気品が漂う、そんな女性に巡り会いたいと思い、登録しました。よろしければお気軽に、お返事をいただければと思っております。」


これも多分、コピペ(コピー&ペースト)MAILですね。
本人は事実を述べているだけかも知れないけど、自分で「年収が多い」とか「顔がいい」って言うのは、どうかと思うなあと思うんです。そもそも、年収はプロフィールに記載されていることが多いですし、顔に自信があるのなら、写真を掲載すればいいですね。見た側が判断しますから。
顔の良さや年収の高さを強調するあまり、自己PRで目立たせて書くと、何故かあまり良い印象にはなりませんね…。性格が悪そうなイメージがします。
確かに生活力はありそうだし、おまけにイケメンならなおさらのこと。こういうスペックの高い人は、普通の自己PRを書いておいてもMAILは来るはずなのですが、わざわざ強調してしまったところがNGですね。



意味不明なキモメール

「あなたは黒いバラの存在を信じますか?」

受け取った恋人候補によっては気味悪く思うことでしょう。
実際、私も「キモイ!なにこの人!」と思ってすぐゴミ箱に入れました。
確かに、会話の中で、突然に話を飛躍されると、頭の中が 「えっ?!?!?」となり、不思議と相手に好印象をもってしまうことはありますが、ファーストメールでいきなりポエムを送りつけたり、意味不明な内容のメールを送ると100%ドンビキされます。止めましょう。
ファーストメールは、あまりポエムチックにならないようにしましょう。



いきなり恋人候補を批判する失礼なメール

「○○はスイーツが好きなんだってね。
スイーツを食べ好きて太ったりしていない?太い人は正直、タイプではないので、もし○○が太ってなければMail下さい。」

自分のことについて何一つ書かれていないくせに、相手の恋人候補のコメントにケチばかりつけて、一体どうしようと言うんでしょう。いきなり呼び捨てにするのもよくありませんね。
自分の日常生活に置き換えて考えてみて下さい。
例えば、友達に紹介してもらった女の子に初めて電話するとしましょうか。いきなり呼び捨てできますか?
「ケーキとか甘いものが大好きなの」って女の子に言われたとき
「え〜、何か太りそうだよね、大丈夫?」なんて返しますか?
自分だったら「甘いもの苦手だけど○○ってお店のケーキは好きだなぁ」とか「あんまり甘くないケーキでおすすめってある?」とか答えるかな。
MAILの返事も、そういう流れに持っていけば正解。



誰でもいいのか!会いましょうメール

「はじめまして。○○さん。
僕は東京に住む会社員で、△△歳の××と言います。
来週、出張でそちらに行くんですが、よかったら食事に付き合ってもらえませんか。自分でいうのも何ですが、見た目は悪くないので大丈夫ですよ。
それでは、お返事お待ちしてます。」


見ず知らずの人からMAILで誘われて、ホイホイついて行ってしまう人なんて、そうそういないと思いますよ。女性側からしてみれば、大半は「何?この人!いきなり何を言ってるの?」という拒絶反応。お互いにメール交換もなく、どんな恋人候補か分からないのに、気軽にOKすると思うのでしょうか。
それに「この人は結局、誰でもいいんだ。女なら何でもいいのか」とも思うわけです。見た目は悪くないから大丈夫と言われても、ファーストMAILで、見知らぬ人をいきなり「誘う」あたり、「この人は全然、大丈夫じゃないよ」という印象を抱きますね。
また、誘いにのってくる場合は、女性にも何らかの目的があるのでしょう。誘った側も様々なリスクを考えておいたほうが良いでしょうね。そうそう、おいしい話はありませんから。



初っ端からものすごく長いメール

「こんにちは。よしこさん。
○○市に住むケンタロウと申します。
プロフィールを拝見させていただき、お互いに良い関係が気付けるのではないかと思い、MAILをさせていただきました。

(省略。この間、およそ30行!!)

自分のことを伝えようとしていたら、とても長文になってしまい申し訳ありません。最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。」


ある意味、とても読み応えのあるメールとも言えますけど、やっぱりファーストMAILであんまり長すぎるのも、相手を重くさせちゃうかもしれないですよねえ。
確かにこの場合、自分の趣味や好きなこと、仕事のことがとってもしっかり書かれていて、「この人はとても真面目な人で、本当に真剣に相手を探しているんだなあ」と伝わってはきます。
でも、やっぱり初回ですからね。
女の子は、たくさんのMAILを受け取っている場合、受信したメールを順々に読み進めていく中で、いきなりものすごい超大作のが現れたら、受け取った恋人候補はビックリしますよ。
ファーストメールは「とっかかり」のためものもだから、なにもそこまでびっしりと書かなくても良いかもしれませんね。
たくさん書けば、興味を持ってもらえるというものではないから、自分のポイントとなる部分をしっかりとまとめてみてください。

出会系子の「理想の出会系サイトで素敵な出会い」 HOME ヘ