サクラ対策

であいけいさいとの初心者もすでに利用している人も、サクラの存在が問題です。
残念ながら多くの出会い系サイトにサクラがいます。
でも経験を積めばサクラかどうか判別できます!

であいけいさいとのサクラとは

有料であいけいさいとで女性になりすまし、ポイントを使わせる行為をサクラといいます。
会うつもりのない女に会おうとして、ポイントを買い続て痛い目にあわされます。
最も多いケースは、無料の出会い系サイトに潜入し「こっちのサイトでメル友になりましょう!」と、悪質な有料の出会い系,に引き込もうとするパターンです。
出合い系サイトの運営会社が雇っているサクラもいます。
自身のサイトに、あたかも女の子がたくさんいるように見せかけるためです。

サクラは「雇われた本物の女性」、「コンピュータがメール自動送信」の2種類です。
コンピュータのサクラは簡単に見破れますが、人が書いたメールのなかには難敵もいます。
女性をターゲットとした,であいけいさいとに、男のサクラを用意するまれなケースもあります。

“さん”が2回続く
あなたのハンドルネームが“・・・さん”だとします。女性から送られてきたメールが “ ・・・さんさん ” とおかしなハンドルネームならば、それはサクラです。

サクラがいる悪質なであいけいさいとは、コンピュータで大量のメール一斉送信で送ります。
全員の名前の最後に“ ・・・さん ” を付けて送っているのです。


いきなりエッチに誘う
はじめてやり取りする相手に、H目的のメールが送られてきたら、それはサクラです。
こちらも誘いに乗って会おうとしたら、その日は都合が悪いだの理由を並べて、なかなか会おうとしません。
「1日、5万円払いますから、私と一緒に過ごしてくれませんか?」こんなメールは完全にサクラです。

Hして、しかも5万円をもらえるなんて、ありえません。悪質サイトに誘導されるだけです。

レベルの高い女をアピール
男はルックス重視で女の子を選んでしまいますよね?悪質なであいけいさいとが仕込むサクラは、そのことを利用してきます。

B85・W58・H83で、よく芸能人の○○に似てるって言われま~す♪
このような自己アピールは絶対にサクラです。まじめにパートナーを探している女性はガツガツしていません。

でも、こんなサクラに引っかかる男性が未だに多いです。
サクラだと分かっていても、騙されるんです。みなさんは絶対に誘惑に負けないでくださいね。

質問を無視
男性が女の子に何かしらの質問をメールで送信しても、返信内容が質問にまったく関係がなかったりすることがあります。
この場合もサクラです。悪質な出会い系サイトは男性のメールを見て、内容に合わせてメールを送れば効率がわるくなります。
それよりも大量に一斉送信して、かかった男だけをカモにした方が楽ですから。
メールアドレスを教えてくれない
メールのやり取りを何回かできる仲になっても、携帯のメールアドレスを教えてくれないならば、その相手はサクラです。サクラはパソコンからメールを送っているので、携帯のメールアドレスを教えられないのです。

悪質サイトが雇ったサクラも、会おうとはしません。メールアドレスは教えてくれるのですが、じらしたりドタキャンをしてきます。

悪質なポイント制であいけいさいとに見られる行為です。じらしてじらしてポイントを購入させようという作戦です。



であいけいさいとのサクラ 

<脱★出会えない系サイト!ココで出逢えるランキング>様より

サクラとは、一般女性のふりをして男性会員にメールをし、ポイント料金を使わせるために出合い系サイト側が作った架空の人物のことです。
架空の人物なので、当然いくらメールを送って料金をつぎこんでも会えることはありません。


大切なのはサクラがいるかよりも一般女性がいるかどうか 

たいていの有料サイトの場合はサクラが存在します。それはサイトを盛り上げるためにある程度仕方がないことなのかもしれません。
しかし程度によります。100%サクラしかいないサイトは女性と出逢えることはありません。お金儲けのことしか考えていない悪質サイトそのものです。
だけど、サクラが10%だけのサイトの場合はどうでしょう?
確かにサクラはいるかもしれないけど、会えるか会えないかでいえば、僕は会えると思います。
大切なのは、サクラの量と一般女性が存在するかどうかなのです。
サクラの見極め方って案外簡単です。コツさえわかってれば引っかかることはありません。
サクラの特徴を下に書いたので参考にしてみてください。


逢えないのは自分にも理由があるかもしれない 

サクラが100%のサイトで会えないのはサイトのせいです。
でも、一般女性がいるのに会えないのはサクラだけではなく、自分に理由があったりする場合があります。
プロフィールに「サクラお断り」とか「はじめにメールアドレスを書いてこない人はサクラだと認定して返信しません!」などと書いている人を見かけます。
あれは、正直感じ悪いです。
サクラお断りと書いてもサクラはメールをしてきますので、なんの効果もありません。
逆に、一般女性から見れば「なんか怖そうだからメールするのはやめよう」ってなる可能性もありえます。サクラだと思ったら返信しなければいいだけの話です。
相手に向かって「お前サクラだろう!」などと言うのはもってのほかです。もしそれがサクラでなかった場合は…。
プロフィールや返事に感じ悪いことは書かず、相手が興味を持ってくれるようなことをしっかり書くようにしましょう。


話がかみ合わない、こっちのメールを読んでいない

サクラは人間が直接メールを書かずに自動にメールが返信されるシステムを使っているものが多いです。
なので、自分が話題を振ってもまったく関係のない話が返ってくるのはサクラである可能性が高いです。
相手に普通の会話の中に質問を3件くらい投げかけてみて、その質問に対して1件も答えが返ってこない場合はほぼサクラ決定でしょう。


こちらのプロフィールを完全無視したメールが届く

プロフィールに「自分と同じくらいの年齢の人からのメールを募集」していると書いているのに、全然年齢の離れた人からそのことに一切触れずにメールが来たり、プロフィールに「あああ」と意味不明なことを書いているのに「プロフィールにひかれてメールしました」ととんでもないメールが届いたり…。お前、ちゃんとプロフィール読んでないだろ!と小一時間…。
はい、これもほぼサクラです。
対策として、プロフィールにメールをするときは「本文に○○と書いてね」とか「チャームポイントを書いてください」と一言書いて、このことをちゃんと書いてある人のみメールを返信するようにするといいかも。



「お金をあげるから私を抱いて」甘い罠、逆援助

自称お金持ちの美人な女性から「私と○○万円で愛人契約しませんか?」とか「旦那が相手をしてくれないので、お礼(お金)をあげるから抱いてほしい」という、とてもおいしいお誘いメールが来ることがあります。
美人とエッチできて、お金…しかも大金までもらえてしまうという好条件!ついついだまされてしまいそうですが、世の中おいしい話には罠があるって言うでしょ?そんなおいしい話がそう簡単にあるわけないじゃないですか。
貴方が芸能人やスポーツ選手ならまだしも、どこの誰だかわからない・顔もわからないような人にそんな話をするような女性はいません。
これは、最近流行っているサクラの手口で通称「逆援助(逆援、逆¥、逆援助交際)」と言われています。
会ったら大金がもらえると思って必死にメールを続けるも、その女性はサクラなので会えない。
結局、儲かると思って大金をつぎ込んで散財してしまったという悲惨な結果になります。
そもそも、逆援助は売春行為なので違法です。そんなネタを利用するようなサイトは超悪質サイトです。
逆援助のお話を持ちかけられたサイトは即刻利用を中止しましょう。


メール代は私が出すから…メールしましょ

これも逆援助に近い手法なんですけど、お金持ちの女性からメールが届き返信をしないでいると「あなたの分のメール代をさっき払っておいたから私とメールして欲しい」ってなメールがきます。
そして、それからしばらくすると出会い系運営者から「先ほど女性会員様から貴方のポイントを購入したいとの旨がありましたが、どうなさいますか?」というメールが届く。
メール代出してくれるんだったらと、OKすると購入してもらったポイントを受け取るには最低1回の購入履歴のある方でないと受け取れないからまずは、自分で一度ポイントを買ってくれと言ってきます。
って、結局タダじゃねーし!ってことです。
当然、この女性も100%サクラです。こういう出合い系サイトも悪質なのでこの手のお誘いがあったら利用するのはやめましょう。

何と!あの芸能人からメールが…!!

テレビや雑誌でおなじみの芸能人…女優さんやアイドルから「事務所に内緒で登録しました。芸能人だって普通に恋したいんだよ」的なメールが来た場合は、100%サクラです。
芸能人が、であいけいさいとを利用することはほぼありません。あったとしても、誰だか分らない人に素性を明かすことはないです。このサクラは、「今日の○○時にテレビに出るから見てね!」とか自分のプライベートの写真を送ってきて信じ込ませます。
スケジュールなんてインターネットで調べればある程度わかります。プライベートな写真だって、今はブログを書いている芸能人も多いので簡単に手に入ります。
ついつい信じたくなっちゃいますけど、サクラですので相手にしないように。


サクラは地元の話にめっぽう弱い

サクラは自分の住んでいる地域のことしかわからないので、別の地域の話になると全然ついここれません。たとえば、サクラが北海道に住んでると言っても実際は東京に住んでいたりするので北海道の話を振ってもまったくわからないです。
サクラはわからない話は基本的にスルーします。なので、地元話を思いっきり振ってみるのもサクラを見分ける手段の1つかもしれません。


名前に「さん」をつけると「さんさん」と呼んでくる

サクラは自動返信の場合が多い…だからハンドルネームのあとに「さん」とつけるようにプログラミングされているのです。
ためしに自分のハンドルネームに「○○さん」とつけてみてください。
これで「○○さんさん、こんばんわ☆」なんてメールが来たら、これも100%サクラです。
だって不自然でしょ(笑)


待ち合わせしても連れまわし会えない

逢う約束をして、待ち合わせの場所に時間通り言っても「どこにいるの?」とか「反対側の出口にいる」とか無茶苦茶なことを言ってメールをどんどん消費させ、さんざん連れまわした挙句に「もう逢えないから帰る!」と逆切れをしてくるパターンもサクラですね。
実はこれが一番相手にポイントを消費させることができるとか…。
逢うう約束も慎重にしましょう。


ドタキャンの理由に事故・身内の不幸がやたら多い

人間だれしも、突然急用ができてしまい約束が守れなくなることはあります。
しかし、1つのであいけいさいと内でドタキャンが頻発して、しかもその理由のほとんどが「待ち合わせに向かう途中に事故にあった」とか「急に母が倒れたので会えなくなった」という理由ばかり場合は…そのサイトのほとんどがサクラしかいないかもしれないので利用するのはやめた方がいいかもしれませんね。



であいけいさいと評価 HOME へ